Category
お米と暮らし
焼き菓子と素材
オススメのスポット
写真家の視線
ベジフード
目利きの逸品
フィトテラピー
自然派ワイン
地域の人々
絵本の紹介
イベント
Back Number
2021年10月
2021年9月
2021年8月
2021年7月
2021年6月
2021年5月
2021年4月
2021年3月
2021年2月
2021年1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年9月
2020年8月
2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
  • ヘッセ田園都市

行動経済学からフレーミング効果を学ぶ

2021年9月15日
行動経済学からフレーミング効果を学ぶ

連日のコロナ報道、そしてニュース速報で流れる感染者数。さてこの状況、どのように感じますか。恐怖を感じますか、それとも、たいしたことないと感じますか。行動経済学には「フレーミング効果」と言われる考え方があります。真相心理の要素が大きい行動経済学。物事をどのような情報で捉えるかによって、だいぶ印象が変わってくるようですよ。

よく使われる事例を紹介いたします。
〇何だか体調が悪く病院に行ったら、即入院する事になりました。検査したら早急に手術が必要と言われたのですが、その手術は死亡率20%だそうです。
少し考える時間を貰い、セカンドオピニオンを受け、違う病院で検査を受けたのですが、結局のところ手術が必要とのこと。ただ、その手術は成功率80%と言われました。
さて、あなたならどちらの病院で手術を受けますか。
すでにお気づきかと思われますが、どちらの病院も同じ事を言っていますよね。
でも伝え方によっては印象が全く変わると感じませんでしたか。

巷でもこのような謳い文句は結構目にします。ポテトチップスの袋に10%増量と書かれていても、カロリー10%増量とか、糖質、脂質10%増量とは書いていません。スーパーのタイムセールでも目玉品と書かれていても、古い品とは明記されていません。

災害時にも、よくニュースで被災者のコメントが流れますが「30年住んでいて、こんなことは初めて」といった年数を謳う例を多く使います。潜在的に自然環境破壊が進んでいる印象を報道したいのだと思いますが、よく考えてみると、地球の誕生から46億年、その間には、寒冷期や温暖期を繰り返し、地殻変動も起こっている事実を考慮すると、たった30年ですべての自然環境の変化を経験するわけがないと考えるのが普通だと思います。

もうひとつ、日本の食物自給率38%、これはカロリーベースですが、生産ベースで見ると自給率66%だそうです。実はカロリーベースで計算している国はあまりないそうです。
これは最近まで私自身が知らなかった数字です。
そして、選挙が近いこれからは、野党第一党!という表現をメディアは連呼し始めると思いますが、その政党の支持率は1割以下と9割以上の国民は支持していないのが実態です。

日本人の新型コロナ感染者数、1日5000人といった緊急速報も、総人口比で表すと0.4%(擬陽性も含まれる)、厳密には99.6%以上の人が未感染という事になります。
累計死亡者数16342人も日本の人口比で表すと0.0192%となります。

さて、このように数字の使い方や表現方法で、全く印象が変わってしまうフレーミング効果。
情報を鵜呑みにすること無く、違う視点から見る癖をつけておくと、ストレスの少ない日常を過ごせるように思います。

Profile

金井 一浩(かない かずひろ)

金井一浩(かないかずひろ)

吉祥寺生まれ吉祥寺育ち。
高校卒業後、大学に進学せず1990年証券会社へ入社しバブル崩壊を肌で経験。阪神淡路大震災の時に感じた利益優先のマーケットに疑問を感じこの年に退社。フリーター業で生計を立てるも、規制緩和の時代変化に対応できていない実家の米屋に危機感を覚え家業を継ぐことに。その後、お客さんに目が向いていないお米業界の古い体質や流通から脱するために1年半の通信教育を経て業界で一番難しいといされる「お米アドバイザー」を取得、後に第1回環境社会検定試験に合格し、フード&ヘルス研究所主催の小児食生活アドバイザーに認定される。単に美味しさだけではなく環境や健康も考えた生活の中のお米選びをお客様に提案し提供している。現在では本業の他に業界の若い世代が集まる「和日米会」の会長を務め、「フリースクール上田学園」にて日本食文化の講師を担当する。

  • 自然に造るボージョレ・ヌーヴォーのオスス...

    by 竹之内 一行 on 2021年10月 6日
    ボージョレ・ヌーヴォーが今年もやって来る! ヌーヴォーは好きじゃない!という人もたまに見かける。けれども今。ボージョレには素晴らしくナチュラルなヌーヴォーを造る生産者がいる。この人たちのヌーヴォ
  • 行動経済学からフレーミング効果を学ぶ

    by 金井 一浩 on 2021年9月15日
    連日のコロナ報道、そしてニュース速報で流れる感染者数。さてこの状況、どのように感じますか。恐怖を感じますか、それとも、たいしたことないと感じますか。行動経済学には「フレーミング効果」と言われる考
  • ニコンFとウォークマンPの修理

    by 中村 滋 on 2021年9月 6日
    整理していたら大量のカセットテープが出てきました。そこでウォークマンプロをひっぱり出して聴こうとしたら、動きが悪いです。何しろ37年前の製品だから当たり前か。最近はiPhoneとBluetoothス
  • ひなちゃんの日常

    by 冨樫 チト on 2021年8月24日
    ひなちゃんの日常南ひろこ産経新聞社の本これは「絵本の素」である。当店には 絵本作家になりたい方 絵本を描きたい方が頻繁にいらっしゃる。 そんな皆さまにこっそりお教えしたい。 絵本の種はこ
  • 自然派ワインQ&A その2

    by 竹之内 一行 on 2021年8月 4日
    よくある自然派ワインに関するご質問をまとめてみました。 Q6. 自然派ワインに濁ったワインが多いのは何で? 葡萄の旨味をダイレクトに表現したい為、製造段階で無濾過または濾過のフィルタ―の粗
  • 知っておきたい「グリホサート」という発が...

    by 金井 一浩 on 2021年7月15日
    私たちが健康的に生活していくうえで、一番重要な行為が食事になると思います。 その食事に不要な物が混ざっていたら、体の機能はどうなるのでしょうか。 近年、製造工程が複雑な加工食品がおおく、ぶどう
  • 生活にGデザインを心がけてます

    by 中村 滋 on 2021年7月 7日
    吟味され、優れていて、デザインに気配りされたものに囲まれて暮らす「坐辺師友」が晩年の理想なのですが、現実はなかなかそうはいきません。 空を見上げれば電線と電柱、統一感のない建物、乱雑な看板、それ
  • ちいさいモモちゃんあめこんこん

    by 冨樫 チト on 2021年6月24日
    松谷みよ子 文中谷千代子 絵講談社この間恵比寿でのダンスレッスンの合間2階の窓からふと隣のタコ公園を見下ろすとまだよちよち歩きの男の子が、お父さんと散歩していた。空は気持ちよく晴れていたが朝降った
  • 自然派ワインQ&A

    by 竹之内 一行 on 2021年6月 9日
    よくある自然派ワインに関するご質問をまとめてみました。 Q1.自然派ワインってなんですか? 葡萄畑の栽培において有機農法もしくはビオディナミ農法にて出来たブドウを使用。 収穫したブドウは加
  • お米は「冷蔵庫」で保管しないほうがいい!...

    by 金井 一浩 on 2021年5月15日
    5月ごろは湿温ともに過ごしやく気持がいいですよね。ただ、だんだんと夏が近づくにつれ湿度と気温が上がり、気が付けば、じっとり暑い、本格的な夏が到来します。 収穫からそろそろ1年が経とうとしているお米
  • 希少アナログ音源をデジタル保存

    by 中村 滋 on 2021年5月 7日
    倉庫を整理していたら、1983年に録った開高健さんのインタビューテープが出てきました。カセットプレーヤーを引っ張り出して聴くのも面倒なのでデジタル化して、iPhoneに入れることにしました。古
  • おやすみなさいコッコさん

    by 冨樫 チト on 2021年4月26日
    『おやすみなさいコッコさん』片山健 さく・え福音館書店 これは魔法についての話。科学では解明できない不思議な出来事のお話。本というのはそもそも不思議なものでその小さな四角の中に猫やら犬やら竜やら、泥
  • 自然派ワイン(ナチュラルワイン)が楽しめ...

    by 竹之内 一行 on 2021年4月 5日
    木と(目黒区・学芸大) 東急東横線・学芸大駅より徒歩4、5分の線路沿いに2018年にオープン。 L字型のカウンタ―席が10席のこじんまりとしていたワインと気の利いた美味しいおつまみが楽しめるお店
  • 白米に玄米を混ぜてはダメな訳

    by 金井 一浩 on 2021年3月15日
    ほとんどの方が、栄養価の高い玄米を白米に混ぜて炊くことで、健康的なイメージを持たれることだと思います。最近そのような動機で来店される方が多くいらっしゃいます。でも、この炊き方で玄米を食べても、す
  • 40年間使い続けているソックス

    by 中村 滋 on 2021年3月 5日
    一生ものとかライフタイム・ギャランティーとかいう商品が時折ありますが、手入れが悪いからか羊頭狗肉なのか、あるいは壊れる前に飽きたりで周りから消えていきます。そんな中で、なんと40年使い続けている靴
  • アラネア

    by 冨樫 チト on 2021年2月24日
    J.ワグナー 文R.ブルックス 絵大岡信 訳岩波書店絵本の古本屋を6年やっていると、絵本に詳しいですねとお客様から言われることが多い。この作家さんは何年の生まれで、出身はどこで、他にこういう仕事もし
  • 自然派ワイン(ナチュラルワイン)が楽...

    by 竹之内 一行 on 2021年2月10日
    鳥すみ(横浜市都筑区仲町台) 昨年2月に横浜市営地下鉄ブルーライン仲町台駅近くの遊歩道沿いに「鳥すみ」さんという鳥料理が美味しいお店がオープン! 福島の伊達鶏を主体にした鮮度抜群の鶏肉を使用。
  • 産地ブランド米の時代の終焉

    by 金井 一浩 on 2021年1月15日
    最近、新品種のお米がやたらと開発され、市場に多く出回るようになりました。直近では秋田県の「サキホコレ」がニューフェイスです。そんな中、苦戦している産地ブランド米があります。そもそも日本人の一人当た
  • マスク忘れを防止するボックス

    by 中村 滋 on 2021年1月 7日
    マスクを忘れて出かけて、コンビニやドラッグストアで買おうとしたら、「マスクなし入店禁止」なんてことがあります。そんなウッカリが多い人の道具があります。玄関の扉にこのマスクホルダーを付けておけば、目の
  • くんちゃんのはたけしごと

    by 冨樫 チト on 2020年12月25日
    くんちゃんのはたけしごとドロシー・マリノ 作まさきるりこ 訳ペンギン社よい絵本というものがある。絵本の専門店がよい絵本とはこれだ!と断定するのはとても危ういことだと思う。「じゃあ他の絵本は駄目なの
1

Homeに戻る