目利きの逸品

  • スイスアーミーナイフの爪切り

    by 中村 滋 on 2020年9月 9日
    爪切りは常時携帯しています。楽器弾きは爪の手入れが欠かせないので、弦を押さえる指の爪や割れた爪の手入れをします。バッグに入れるので薄く軽くは当然ですが、なかなかいい物がありません。刃の動きがゆっく
  • 強撥水、耐風、自動開閉を1本で

    by 中村 滋 on 2020年7月 8日
    畳んだ傘を一振りして水滴を飛ばし、車、バス、電車にそのまま持ち込む‥‥は実に便利です。古くは福井のヌレンザ、台湾のフォーモサタフタがあります。ナノコーティングした生地が水を弾きます。数年前から
  • ヴァイオリンが絡むイタリアンミステリー

    by 中村 滋 on 2020年5月11日
    ヴァイオリンの名機といえばストラディバリウスですが、触ったことがあります。アメリカに住む従姉妹がヴァイオリニストで、一番いい時期のものを持っていて、あのカリフォルニア地震の時に「ママは私より先に楽器
  • 小さくとも進化し続ける文房具その1

    by 中村 滋 on 2020年3月 9日
    プリントした資料や楽譜は2穴ファイルでまとめています。順番が狂いませんし、文字を書き込めるからです。ただし、穴あけが必要で順番変更も面倒。クリアファイルは汚れずいいのですが、反射して見にくく、これ
  • 代替品を選択するという意思表示

    by 中村 滋 on 2020年1月 7日
    トップの呆れる行為、不祥事に対してのペナルティーは、政治家なら選挙があり、役人は出世に影響します。厄介なのは法曹関係者、中でも裁判官です。社会の良識とかけ離れた、いわゆる世間知らずの判決を見ると、
  • 作業着から機能性街着へのアプローチ

    by 中村 滋 on 2019年11月 1日
    秋は雨の季節です。で、いつも思うのですが、撥水か防水の靴、ジャケットを着て傘をさすのが街歩きのスタイルですが、膝下が濡れます。少しでも雨が強いと、長いレインコートでもスラックスがビショビショになりま
  • 炭酸ソーダ水もバリエーションの時代

    by 中村 滋 on 2019年9月 4日
    コンビニ最大手のセブンイレブンが、9年数か月ぶりに前年割れだそうです。既存店の7月が3.4%減で、新規出店による売上増でのカバー(最近はこのパターンでした)ができなかったとか。長雨とセブンペイの失敗
  • シニアには利点が多いネックアンダーウェア

    by 中村 滋 on 2019年7月 4日
    その昔、漫画家の白土三平さんに教えてもらった「ドカン」という首巻きがあります。親しい千葉の漁師がホコリよけ風よけ、昼寝の寝冷え防止とかで一年中首に巻いているのだそうです。木綿の布を筒状に縫ったもの
  • 日用品がグッドデザインだと街も美しくなる

    by 中村 滋 on 2019年5月 7日
    シニア向けのアシストツールは昔からたくさんあります。百均にもあります。ただ、この手の日用品は機能重視で、意匠に気を遣っていません。 引き出しにしまって置かなくていいものがありました。あらゆる蓋を開
  • 彫刻家というより木工職人という清々しさ

    by 中村 滋 on 2019年3月 5日
    時の経つのが速すぎます。これはもう時空が歪んできているせいです。さらに最近はポイントだ、キャッシュレスだ、と覚えることが多くてウンザリですが、そんな中、なんともホッとする木彫り人形を見つけました。
  • 首根っこを押さえるといいますが。

    by 中村 滋 on 2019年1月 9日
    これからが一年で最も寒い季節です。防寒といえば、ダウン、フリース、発熱下着が街着でも定着しました。これに付け加えるとしたら、手袋、帽子、そしてマフラーです。中でも首回りが一番の押さえどころというこ
  • 「定説を覆す」が肝心、こんな日用品でも

    by 中村 滋 on 2018年11月 5日
    最近気になった著名人の言葉。まず、あの樹木希林さんです。「驕らず、人と比べず、面白がって生きればいい」。名言ですが、成功した人が言える言葉です。彼女らしいのはこっちです。「ピンチピンチ、チャンスチャ
  • 使い道が色々ある手動ポンプ式シャワー

    by 中村 滋 on 2018年9月 3日
    最近の車の塗装、というかコーティングは優れていて、1年や2年はワックス掛け不要といいます。つまり水掛けだけでいいと。たしかに土砂降りの雨のあと車はピカピカになります。というわけで、ガススタンドで
  • 日本人のデザインセンスは落ちているのか?

    by 中村 滋 on 2018年7月 6日
    テニスの錦織圭が着るテニスウェア、センス悪いです。2020東京オリンピックのボランティア制服も、最初も今もひどい(1964時の選手ウェアは美しい、ポスターも)。TV情報・ニュース番組の背景を一度注視
  • 個人情報は破かずに字を消すスタンプ式

    by 中村 滋 on 2018年5月 7日
    毎日、不明な封筒やハガキが郵便受けに入っています。中には届く可能性のあるものもありますが、ほぼ頼んでいない会社のものです。シニアの場合は保険、不動産、墓苑など。個人情報がどこかから漏れてるわけですが
  • ガラス瓶の中の自然、苔テラリウム

    by 中村 滋 on 2018年3月 5日
    苔が流行っているようで、苔盆栽、苔玉とか各種苔図鑑とか、カプセルトイにもあります。さらに最近はガラス瓶や水槽で鑑賞する苔テラリウムというのが登場して、その講習会に行ってきました。蘚苔類(せんたい)
  • あらゆるものが超軽量化するウルトラライト...

    by 中村 滋 on 2018年1月10日
    ミュージシャンが、ギターのほかにケースを引っ張って歩いている姿を街でよく見かけます。あれはギター用のエフェクターなるものが数個入っていて、演奏中に切り替えて音色を様々に変化させるのですが、重いのでキ
  • 競馬で牝馬をひんばと読みますが牡馬は?

    by 中村 滋 on 2017年12月 5日
    来年、広辞苑が10年ぶりの改訂とかで、「スマホ」とか「萌え」とかが載るということですが、これをニュースにするというのは、なんか時代とズレてませんか。辞典編集部の担当役員をした経験から言うと、辞典編集
  • 街は騒音と雑音に満ちていると気づく道具

    by 中村 滋 on 2017年11月 6日
    夜道を歩いていて聴こえる虫の音も、気温のせいか小さくなっています。そんな虫や鳥、風の音は心地良い音色ですが、電車やトラック、バスのロードノイズ、バイクの排気音は騒音です。街はなんと雑音に満ちているこ
  • あらゆる臭いが瞬時に消える不思議な液体

    by 中村 滋 on 2017年10月 4日
    体臭をやたら気にするのはどうかと思いますが、悪臭というのはいっぱいあります。靴箱、クローゼット、トイレ、生ゴミ、焼き魚あとの台所、エアコン、寝室、ペット、車の中などなど。 消臭といえばファブリーズ
1  2  3  4  5