1.3mmシャープペンが優れている5つの理由

2013年4月30日
1.3mmシャープペンが優れている5つの理由

鉛筆が再評価されているようです。正確にいうと鉛筆風シャープペンシル人気で、例えば北星鉛筆の「大人の鉛筆」とかコクヨの「小学生シャープ」とか。そこで気がついたのですが、最近は予定や忘れないためのメモを太軸シャープで書いていることです。

» 記事の続きはクールシニアのウェブマガジン「クールシニアマガジン」で!

香りに特別こだわった野菜があります

2013年4月30日
香りに特別こだわった野菜

無農薬とか有機野菜とかで作られた野菜と言われているものは多々ありますが、時間とともに野菜臭が強くなります。採って畑で食べられれば問題ないのですが、実際は収穫から食卓まで何時間もかかります。
しかしそれをほとんど感じない不思議な野菜があります。栃木県の海老原ファームで作られる「エビベジ」と呼ばれる野菜です。

» 記事の続きはクールシニアのウェブマガジン「クールシニアマガジン」で!

ほうれん草とジャガイモのサブジ

2013年4月24日

ほうれん草とジャガイモのサブジ Sabji(サブジ)って汁気があってスパイスがしみてほっくりしているのが美味しいおかず。
サブジとは、インドに昔から伝わる料理法で、日本で言う"炒め煮"です。
最初にスパイスを油で香り立たせてから野菜を加える方法と、まず野菜を炒めて煮えた後にスパイスを別の鍋で調合してから和える方法とあります。
ややソースで汁気の多い"ウェット"サブジと、角切り野菜などがころころと乾いて和えてあるような"ドライ"サブジがあります。
「お野菜だけの美味しくて栄養のあるおかず」といえば、必ず通過地点にあるのがサブジです。

[ 材料 ] ・ジャガイモ 2個(短冊切りのようにスライスします)
・ほうれん草 1/2把(ざく切り)
・ガラムマサラ 少々
・ヒン 少々
・ブラックペッパー 少々
・塩 3つまみ
・水 75cc
・白いごま油(圧搾)大3

【作り方】

ほうれん草とジャガイモのサブジ ① 油をしいて、弱火でジャガイモをいためます。

② スパイス類と塩を入れ、軽く油がなじんだら水をさして蓋をします。5〜8分。

③ そろそろ煮える頃にほうれん草をバッとのせて蓋をして2分、火が通ったらできあがり。


ほうれん草とジャガイモのサブジ パリで買ってきたSeitan"セイタン"のお肉、小麦のグルテンで出来ています。マリネードしたビーフステーキ風。ペッパーいっぱい、アーモンドとブラックオリーブ、いちごのスライス、タイムで飾って

Bon apetit!