カードのせいでふくらみ続ける財布

2013年2月21日
クリーニング・クロス

最近のウォレット(財布)のテーマはカードの収納です。ちょっと前まで、日頃持ち歩く財布にはクレッジットカードに銀行カード、免許証、社員証ぐらいで、あとは紙幣とコイン入れがあればじゅうぶんでした。
それがポイントをつけて客情報を集め出してから、マイレージ、家電量販店、ファッションチェーン、ビデオCD、ホテル、デパート、病院、ガソリンスタンドのカードときりがありません。

» 記事の続きはクールシニアのウェブマガジン「クールシニアマガジン」で!

BIOワイン、自然派ワインについて
〜その2〜

2013年2月20日
BioWine02_main_img.jpg

ビオ栽培は、公的ビオ機関の団体(エコセールやアグリカルチャー・ビオロジック等)の栽培方法を採用してお金を払って登録すれば、ビオワインを名乗れるしその団体のマークを商品に付けることができる。
当然、土壌には微生物も生きてきて活性化されてくる。そのお陰で葡萄木も健全になってくる。美味しいワインが造れる最も大切な条件が整ったことになる。

美味しいワインを造るには、基本的にクリアしなければならないことがある。これは野球における基礎運動のキャッチ・ボールやバットの素振り技術を身につける作業に等しい。

美味しいワインを造る為には?

1)まず第一に美味しいワイン造りには、本当に美味しい葡萄が必要。
ビオ栽培をやれば葡萄造りの基礎体力の土壌は立派にできている。土中の微生物も元気で土壌が生きているのだから、美味しい葡萄を造る条件が整っていると云える。しかし、それだけでは美味しい葡萄はできない。美味しい葡萄を造るには、まず、第一に生産量を減らすこと、一本の木から多くの葡萄を収穫してしまったのでは水っぽくて内容のある美味しい葡萄はできない。 如何にビオ栽培といえども残念ながらあり得ない。これはビオであるかないか?以前の問題。 一本の木とその下の土壌の能力は限りがある。生産量を落とさないかぎり濃縮した美味しい葡萄はできない。 ビオ栽培家も、普通栽培家もこの基本的なことをクリアしていない人が多いのが事実だ。 ビオ栽培家は、あまりにも過酷な労働を必要としている。そこまで手間と考えが追いつかない人達が多いのも事実。醸造用としての美味しい葡萄がなければ美味しいワインはできない。 ビオ栽培=美味しいワインではない理由の一つに生産量管理が出来ていない点がまず挙げられる。

2)第二に醗酵槽に入れる葡萄を健全なものに選別すること。
収穫する葡萄がバランス良く熟しているか?この収穫の決断は美味しいワインを造る超重要ポイントである。熟し過ぎても酸が欠けて美味しくない。熟度が欠けると果実味やボリューム感の貧弱なワインになってしまう。収穫する葡萄の選別をキッチリやること。如何にビオ栽培でも、熟していない葡萄や、腐った葡萄、傷んだ葡萄を仕込んだのでは、美味しいワインができない。これも当たり前のことである。 これらの基本ができていなければ例えビオ栽培でも美味しいワインはできない。

3)第三番目に収穫方法や醸造方法の洗練が必要。収穫・醸造作業を荒々しくやったり、不清潔な状態でやってしまっては雑菌の餌食になって酸化してしまったり、異様な風味が付いてしまって美味しいワインはできない。収穫時の葡萄の温度管理や醗酵時の温度など、またその年の葡萄の醸し期間や、ワインを移動する時の気の配り方など収穫した葡萄の能力に合わせた繊細な作業が必要になる。

ドイツのベジ紀行〜1

2013年2月20日
ハニーマスタードソースで食べるフロフキ大根

よりグリーンな、地球にやさしい、できたら普遍的な価値観に基づくハッピーや美味しいを万国共通でシェアしたい。ドイツにはグリーンを学ぶ所が多いと、ずっと19歳でボランティア滞在したときから信奉してきた。

2012年9月にWuppertalという街に2週間ほどステイした。アムステルダムのRaw foodカフェで偶然出会ったルディガー氏の住む、Wuppertalはドイツのデュッセルドルフから車で30分の町。文通(Facebookを通じて)しながら、Wuppertalで、人気のアーユルヴェーダ料理のVolker氏と会合し、ベジタリアン雑誌や地元の新聞社の取材を受けるというのはどう?それからベジフードをご披露するパーティーを開催して、地元の人にもっと知ってもらうのは?

養蜂家鈴木一氏と養蜂見学

計画通り無事に任務を終え、Megの顔は大きくKochen ohne knochenという情報誌1月発売号の表紙になって、いま、ドイツ国内主要駅のキヨスクで販売されている、、、らしい。フランクフルトで果たしてその表紙を目にするのかしら、という不思議な期待を胸に、次の任務は、2月17日、Wiesbadenで開催されるVeggieWorld展示会での実演、クッキングショー。Veggie chicken maki ベジチキ唐揚げ巻き(巻き寿司)とDoughnut "Kanoko" 鹿の子ドーナツをご披露する予定。

VeggieWorld» http://wiesbaden.veggieworld.de/

1