【中国・朝鮮半島と日本】 関谷興人さんの "悼み"

2019年4月11日
【中国・朝鮮半島と日本】 関谷興人さんの 「悼み」

韓国は好きだ。行きたいけど、このところどうもね、行ってイヤな思いをしそうだから、と言う人が多い。筆者もその一人だ。まず従軍慰安婦像だ。ソウルでもプサンでも行けば目にすることになる。考えただけでいたたまれない。さらに最近は強制徴用工の像も建てられているらしい。関連日本企業の韓国内資産の差し押さえも始まった。今後、北朝鮮が加われば、

» 記事の続きはこちら
【中国・朝鮮半島と日本】 関谷興人さんの "悼み"

記事提供:社団法人東京都トラック協会

1