らくらくスマホになるアプリ

2012年12月31日
らくらくスマホになるアプリ

使ってるスマートフォンが、らくらくスマホに変身するアプリがやっぱり登場しました。
 元祖である富士通の「らくらくスマートフォン」が売れているみたいですが、いろんな人が述べているようにスマートフォンではないですね。
 発売になった時に、その画面をみて思ったのは動作ボタンがダブっていたり、足りないものがあったことです。らくらく携帯をそのままスマホ風ディスプレーに替えたもので、これはこれで使い易くていいのですが、ドコモ以外のアプリが入れられないということなので、自分用にカスタマイズできません(そういうことをしない人用ではありますが)。

» 記事の続きはクールシニアのウェブマガジン「クールシニアマガジン」で!

美しさとはつまり健康であること

2012年12月31日
福岡淳子さん講義風景

皆さん、はじめまして。福岡 淳子です。
どうぞよろしくお願いいたします。

「美しさとはつまり健康であること。」
皆さんと同じように、自分にあったキレイになれる方法って何だろうって思いながら、
色々となことを試してきました。漢方・サプリメント・栄養・そして好きなオーガニックコスメ。

そんな時に出会ったのがフィトテラピー。アロマや植物学、ローフード、リビングフードなど
を取り入れていくなかで、年齢を重ねて溜まってきていた体の毒素がデトックスされ、肌が変わり
心身も変わっていく植物の生命力に魅了されていました。サイエンスの科学的進歩もすばらしいけれど、
それだけでなく、自然の恵みをとりいれ、人の体や環境を十分に考慮した商品で"健康でキレイに
なれる"としたら、より心豊かに過ごせるのではないか。

そして、現在、TREFLES を運営しながら、日々実験と発見をし、皆さんと楽しさと心地よさを、
共感していきたいとセッションやワークショップを定期的に開催しています。こちらでは私の実験
結果も合わせてお伝えしていきたいと思います。

「風邪をひいたときはどう治しますか」

冬の寒さが厳しくなってきましたね。
年末年始、何かと慌ただしい年末。風邪をひいている人も増えているようです。
今年の喉風邪はしつこい!とのこと。人が持つ自然治癒力を活かした私の風邪の治し方をご紹介。

■ 風邪をひいたら、すぐに風邪薬に手がのびていませんか? 風邪をひくというのは体の防衛反応。体内に悪いものがあって、それを体外に出そうとしている状態と考えられています。鼻や咳、痰、熱など風邪をひいたときに出るものは薬を飲んですぐに抑えずに、 体外にどんどん出すことを心掛ける方が、早く治ることもあります。

風邪薬は、風邪の症状を抑え、緩和する薬です。薬を飲むことに慣れてしまうと、 体が本来もっている防衛反応、自然治癒力を弱めてしまう傾向に。どうしても休めないといった時などに一時的に症状を緩和することを目的に飲まれる程度に抑えらえると望ましいと思います。

■ 風邪をひいたら、胃腸を休めて酵素をとる 風邪をひいたら「栄養をたっぷりとりましょう」と言われますが、これはたくさん食べて栄養をとるのではなく、「栄養が高い、消化のよいものを少量とる」のが良いです。人間の生命活動には消化・吸収・代謝がありますが、この消化はエネルギーをとても使うため、消化器官を休ませることでこの分、代謝にエネルギーを回し、回復力を高めることができます。

特に、肉や乳製品、白砂糖などは消化に負担がかかるものですので、逆効果になることも。食欲がなければ、無理に食べる必要はなく、りんごのすりおろしなど酵素が多く、また水分と栄養素があるものを補給して、たっぷりの睡眠をとることで、回復を早めることができます。

大切なのは、自分の体の声を聞いてあげることです☆

2012年も残り僅か。
皆様、心も体も元気に、素晴らしい年末年始をお迎えください。

疲労回復、睡眠強化用の寝巻きをテスト

2012年12月30日
睡眠強化用の寝巻き

医師、看護師の仮眠用や試合後のスポーツ選手が移動用ウエアとして使い始めて人気になっている、機能性下着「VENEX」のリカバリーウエアですが、睡眠が深くなるというので一般の人が寝巻きとして使っているそうです。 それをうけて、「トゥリーツ」という商品名の寝巻き用リカバリーウエアが出ました。ガーゼ調のトレーナータイプで、裏側が起毛してあり、これが神経をリラックスさせるというナノプラチナが織り込まれた機能性繊維になっています。

» 記事の続きはクールシニアのウェブマガジン「クールシニアマガジン」で!