サロネーゼ養成講座Basicコース全3回 〜田園都市線編〜

2012年10月30日

サロネーゼ養成講座Basicコース全3回

「女性の再キャリアスタート」と、サロネーゼ発祥の地・二子玉川と
今住みたい街として大注目のたまプラーザ/あざみ野を結ぶ田園都市線沿線の
「地域発展」をサポートするプログラムです。

【リビングカルチャー倶楽部】
サロネーゼ養成講座Basicコース全3回

「サロネーゼになりたい」「自分の"好き"や専門を軸に起業をしたい」方が、

これから開業するために必要な基本を学べる、ビギナー向け講座。

サロンのコンセプト作り、事業を計画・運営していくために必須となるお金の話のほか、

自分ブランドの確立、広報宣伝活動、サロン経営に役立つ資格や知識、ネットワーク作りについても。

講座終盤には、サロン経営で最も大切なおもてなしの心、コミュニケーション術などを含め大きな視点で学んでいきます。

最終日は、自分で制作した開業計画書のプレゼン実践やすでに活躍するサロネーゼを囲んでのメンターカフェで交流会も。

3日間集中講座の全12時間。

※受講希望者には、追って別途詳細ご案内状を郵送
※講座終了後、サロネーゼデビューのバックアップも

 

■講師 ローズ麻生育子さんほか、各分野で活躍する5人の女性講師が担当

■日時

【日曜コース】=11/11・18・25→予約

【月曜コース】=11/12・19・26予約

各日10:00 ~ 12:00 / 13:00 ~ 15:00の全12時間 ※ランチ休憩あり

■定員 各日15人

■持ち物 筆記用具

■会場 工藤建設フローレンスガーデン「はないえ」

横浜市青葉区新石川4-32-6
■参加費 6万8000円(スタート記念特別価格/通常9万8000円)・修了証代含む

■問い合わせ先 田園都市ブランチ 045-903-4638 月~金曜(祝日を除く)10時~17時


【日曜コース 講師】

・ローズ麻生育子さん、サロネーゼカフェプロデューサー。

・櫻あさ子さん、多数の資格を生かしてイメージコンサルタントとして活躍。

・市川恭子さん、市川公認会計士、税理士事務所開業。女性の企業支援に尽力する。

・森田知子さん、ベビーマッサージ講師。日曜コースのメンターカフェのサロネーゼ。


【月曜コース 講師

・ローズ麻生育子さん

・櫻あさ子さん

・國松典子さん、1級ファイナンシャルプランナー。女性のキャリアスタイルづくりを得意とする。

・高瀬厚子さん、ティースタイルコーディネーター。月曜コースのメンターカフェのサロネーゼ。

メディカルモールたまプラーザ 「こうづま歯科医院」の院長 上妻和幸先生インタビュー

2012年10月23日

メディカルモールたまプラーザ

2007年、たまプラーザ駅近くに開院した、「メディカルモールたまプラーザ」。1階には薬局と歯科、2階には内科と産婦人科、そして地下1階には皮膚科と精神科・心療内科がそろい、地域で暮らす方々の高い信頼を得ています。
今回は、幅広い層の患者さんのかかりつけ歯科医としても名高い、「こうづま歯科医院」 の院長 上妻和幸先生にインタビューしてきました。

メディカルモールたまプラーザ――メディカルモールたまプラーザはどんな医療モールですか?
建物の雰囲気は、自然を感じられる癒しのイメージです。医師たちは同年代なので、とても気が合いますね。毎月行う定例会でざっくばらんに話すうちに、医療に関する志が似ていることがわかり、より一致団結。「地域に貢献できるメディカルビルでありたい」。これが自然発生的にできた私たちのコンセプトです。


メディカルモールたまプラーザ――たまプラーザを含め、田園都市線沿線で暮らす方々のイメージって?
私たちがめざす医療体制に共感していただける方々、そして、自分の体に対する健康意識をきちんと持っている方が多いですね。そしてみなさん、きちんと仕事をして、楽しめる趣味も持っている。暮らしを充実させている方が多いです。
また男女ともに、アンチエイジングや美を意識されている方も多いような気がします。


メディカルモールたまプラーザ ――上妻先生の考える歯科医療とは?
虫歯を治療するだけではなく、口の中を健康に保つこと。患者さん自信が予防を意識するように促すことも、歯科医の大切な仕事だと考えています。また医院は、内装設計段階から参加して、リラックスできる雰囲気づくりを心がけました。診察室やカウンセリング室を個室にしたのもそのため。患者さんが安心して相談し、治療できようにしました。


――上妻先生のプライベートのお話も少しお伺いしていいですか?
実は高校2年までは美大に行きたかったんです。でも母の勧めで参加したボランティア活動を通して「人の役に立ちたい」という意識が強くなり、祖父や父と同じ歯科医をめざしました。
趣味ですか?  20年ほどサーフィンをやっています。仕事もプライベートも充実させること。健康的な暮らし方の見本に、私自信がなれたら嬉しいですね!

「各科の医師がより連携すること。密に相談しあい情報提供することで、患者さんにとってより安心できるクリニックモールにしていきたいです」。それが上妻先生ほか、モ ールの医師たちの今後の課題だと、最後に語ってくださいました。

メディカルモールたまプラーザ
http://mm-tamapla.com/

コミュニティFMラジオ「FM Salus」でパーソナリティーを務める近藤洋子さんインタビュー

2012年10月18日

"私を叶える"場所から街の元気を発信

青葉区のライブな情報を中心に届けているコミュニティFMラジオ「FM Salus」。平日12:30~放送中の「Topics」火曜日のパーソナリティーを務める近藤洋子さんにFMサルースを通じた地元たまプラーザの魅力を伺いました。自身もママでありながら、働くママを応援する活動にも力を注ぐ近藤さんならではのたまプラスタイルに迫ります。

――たまプラーザテラスのオープンスタジオで放送される「FM Salus」について教えてください。
開業から30周年を迎える東急百貨店たまプラーザ店(ノースプラザ)、サウスプラザ、ゲートプラザからなる、たまプラーザテラスの噴水広場前で放送しています。10年前の開局当時は地元のリスナーで、8年前からパーソナリティーに。最初の頃はなかなか認知されず、放送局もプレハブ小屋で、電車が通る音が聞こえてしまうほどでした(笑) 今ではユーストリームやツイッターなどとも連動し、リアルタイムの地域の情報を共有して、お店やイベント情報から、人と街とのつながりが広がったと思います。2年前からはオープンスタジオになり、お天気や空気感、お子さん連れやシニア層の反応が見え、より身近な存在になっていると感じます。


――番組の中で印象に残っている人やできごとはありますか?
毎日を輝かせている女性に登場いただく「BE魔女」のコーナーでは、母、妻、女性として貪欲に磨いている人が多く、子どもたちに「早く仕事がしたい!」「大人って楽しそう!」というイメージを与えられていいことですよね。美容関係の仕事をしている白髪のきれいな女性に登場いただいたときは、ジョギングを始めたとおっしゃっていて、「人はいつでもスタートを切れるんだな」と人生の先輩から勇気をもらったこともあります。


――近藤さんはパーソナリティーのほかに、ママでありながら会社の代表としてコンサルティングなどもやられていますね。
体型の崩れが心配になり、マタニティーブルーに。今では反省していますが。(笑) 安定した職に就こうと、一般企業に100社エントリーするも、受かったのは1社だけ。落ち込みましたし、子どものいる女性が働くことの厳しさを突きつけられたのです。そんなときに、しゃべり方セミナーの講師依頼がきて、視点を変えるとニーズがあるのだと思い直しました。その経験を生かし、自分の才野や強みを生かす「個性プロモーション学」を確立し、コンサルティングをしています。ほかに「パワーウーマン」の活動で、「笑顔で働きたいママのためのフェスタ」(10/31たまプラーザテラスで開催)のコーディネーターなどもしています。

――近藤さんが感じるたまプラーザの魅力をお願いします。
たまプラーザテラスは開発を進めるなかで、小さなお子さん連れが多いことに気付き、ボーネルンドなどの子ども用品の店を入れたり、各階に授乳室を作ったりと、環境を整えたそうです。ここでは、近くで子どもを遊ばせながら、ママは夏場はビアガーデン!なんてことも可能(笑) テラスのキャッチフレーズの通り、まさに「私を叶える場所」ですね。無理せず、日常をそのまま楽しめますから。 街は幕の内弁当のよう。秋は虫の鳴き声に耳をすまし、蛍狩りもできる。自然あり、ショッピングあり、感度の高い人が多い。刺激をもらえ、癒しもある場所です。それでいて、東急田園都市線の急行を使えば渋谷まで20分。仕事も、生活も、子育ても、ぜんぶ私を叶える素敵な場所です!

FM Salus
http://www.fm-salus.jp/index.html

たまプラーザテラス
http://www.tamaplaza-terrace.com/

------------------------------------------------------------------------------

PowerWomen×たまプラーザテラスイベント
笑顔で働きたいママのためのフェスタ2012
~地元ママがママのために開催するイベント~
2012年10月31日(水) 10時30分~16時30分 入場無料
「働きたい」「活動したい」と思っている子育て中の女性が1歩踏み出すために有用な情報を提供し、 夢と希望と勇気を持っていただくためのイベ ントです。
ママの「夢」を子ども達に語りながら子育てしませんか。
(内容)
・地元で活躍するママたちのパネルディスカッション
・学ぶ、楽しむ、癒される 親子サロン・スクール・お教室 50ブース出展
・ステージイベント 子ども達に人気のエンタメ体操、ママ&キッズファッションショー
など
HP : http://powerwomen.jp/festa/tama.html

1